2015.04.02 (木)  


なぜ,人間のいのちは,大切なの?  或いは,大切にするべきなの?  

それが,私たちには分からないんだよね.  

でも,聖書によれば,  神様がお造りになった私たち人間を,  

この上なく愛されているんだ.  



《イザヤ書 43:4》  

わたしの目には,あなたは高価で尊い.  

わたしはあなたを愛している.」  



それで,「人のいのちは大切なんだ」と,  

私は思うんだ.  これって,現実に,事実の裏づけもあるんだ.  

イェス様の十字架が,裏づけさ.  今週は受難週といって,明後日の金曜日がね,  

イェス様が,十字架にお掛かりになられた日なんだ.  



《ヨハネ3:16》  

神は,実に,そのひとり子をお与えになったほどに,  

世を愛された.  それは御子を信じる者が,ひとりとして滅びることなく,  

永遠のいのちを持つためである.  



神様が,ひとりひとり,すべての人を,愛されてる.  

永遠に一緒に居たいと思って下さっている.  

ひとりのいのちも,失われないようにと,望まれている.  

だから,自分のいのちも,他人のいのちも大切にしたい.


    (参考:2015年復活祭礼拝メッセージ) 



     ← 戻る