2015.04.19.(日)

《聖書・エペソ人への手紙 5:28》

自分の妻を愛する者は自分を愛しているのです。




 夫から妻への処遇は即ち,

 夫が自分自身を処遇していることなのです.

 そして,妻から夫への処遇もまた,

 妻が自分自身を処遇していることなのです.   (^^-)



 夫婦は二人で一体です.

 神秘的な深い結びつきが,二人の間にあるのです.

 それを引き裂くことは,

 自分自身を引き裂くことです.



 自殺予防の活動をしていると,大きな自殺要因になりえる

 ことの一つに,離婚があります.

 離婚は,仮に良いように見えても,自身に深いダメージを

 与えるものです.精神障害を引き起こす場合もあります.



 良いように見えて,実は正反対.それはサタンが,

 私たち人間を欺くための,古典的な方策です.

 そして,私たちに滅びをもたらします.

 古い手に載せられないように,気をつけましょう.



 幸せは,夫が妻を幸せにしようと願い,

 妻が夫を幸せにしようと願うところに,

 芽生えてくるものなのです.



 《聖書・ローマ 13章9節 - 10節》

 9 「姦淫するな,殺すな,盗むな,むさぼるな.」という戒め,

 またほかにどんな戒めがあっても,それらは,

 「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ.」

 ということばの中に要約されているからです.

10 愛は隣人に対して害を与えません.それゆえ,

 愛は律法を全うします.

                          (^^-)



       ← 戻る